| トップページ | ご予約・お申込み | お問合わせ・資料請求 |

クォーク・エクスペディションズ社
オーシャン・エンデバー

ブエノスアイレス発着
南極探検クルーズ10/11日間

2017年11月〜2018年2

地球最後の秘境・南極。 雪と氷が織りなす雄大な大自然とペンギンやアザラシなどの野生生物を見学する南極旅行の決定版です。

トランスファー・パッケージ適用コース
 
日程
2017年11月05日(日)〜11月15日(水) 11日間 オーシャン・エンデバー
2017年11月14日(火)〜11月24日(金) 11日間 オーシャン・エンデバー
2017年12月11日(月)〜12月20日(水) 10日間 オーシャン・エンデバー
2017年12月19日(火)〜12月29日(金) 11日間 オーシャン・エンデバー
2017年12月28日(木)〜01月07日(日) 11日間 オーシャン・エンデバー
2018年02月11日(日)〜02月20日(火) 10日間 オーシャン・エンデバー
2018年02月19日(月)〜02月28日(水) 10日間 オーシャン・エンデバー

◆集合地/解散地:アルゼンチンのブエノスアイレス
◆宿泊ホテル:ブエノスアイレス/NHシティホテル、エンペラドール・ホテル
◆食事条件 : 10日間コース:朝食 9回、 昼食7回、 夕食8回
◆食事条件 : 11日間コース:朝食10回、 昼食8回、 夕食9回
 

日次

日程

食事

 宿 泊

朝昼夕

1

午後

アルゼンチンのブエノスアイレス到着後、
クォーク社指定のホテルに宿泊

ブエノスアイレス

2

午前
午後
午後
午後

ホテルから空港へ送迎
チャーター機にてウシュアイアへ
ウシュアイア到着後、
乗船手続&ウシュアイア出港

 

H○

船中

3

終日

ドレーク海峡横断クルーズ

○○○

船中

4

終日

ドレーク海峡横断クルーズ

○○○

船中

5

終日

サウスシェトランド諸島と南極半島観光

○○○

船中

6

終日

サウスシェトランド諸島と南極半島観光

○○○

船中

7

終日

サウスシェトランド諸島と南極半島観光

○○○

船中

8

終日

サウスシェトランド諸島と南極半島観光

○○○

船中

9

終日

ドレーク海峡横断クルーズ

○○○

船中

10

終日

ドレーク海峡横断クルーズ

○○○

船中

11

午前
午前
午後
午後

ウシュアイア入港/下船
下船後、短時間のフエゴ島国立公園観光
チャーター機にてブエノスアイレスへ
ブエノスアイレス空港到着後、解散

 

(注1)日程は、トランスファー・パッケージを組み込んだ内容で表示しています。
(注2)10日間コースは、サウスシェトランド諸島と南極半島観光が3日間になります。
クルーズ代金(お一人様/単位:US$)

 利用客船

オーシャン・エンデバー

旅行開始日

11月05日(日)

11月14日(火)

12月11日(月)

旅行終了日

11月15日(水)

11月24日(金)

12月20日(水)

期 間

11日間

11日間

10日間





トリプル

6,295

6,295

5,595

ツイン(丸窓)

10,495

10,495

9,395

ツイン(角窓)

11,195

11,195

9,895

ツイン(丸窓)プラス1&2

12,395

12,395

11,095

★アパー・デッキ・ツイン

12,595

12,595

11,195

スーペリア・ツイン

12,995

12,995

11,495

★トップ・デッキ・ツイン

13,295

13,295

11,795

ツイン(角窓)プラス1&2

13,695

13,695

12,195

ジュニア・スイート

14,195

14,195

12,595

オーナーズ・スイート

14,695

14,695

13,095

シングル

10,495

10,495

9,395

トランスファー・パッケージ

950

950

950

アドベンチャー・オプション

K/CA/SN/CS/M/SU/P

K/CA/SN/CS/M/SU/P

K/SN/SU/P

 利用客船

オーシャン・エンデバー

旅行開始日

12月19日(火)

12月28日(木)

02月11日(日)

02月19日(月)

旅行終了日

12月29日(金)

01月07日(日)

02月20日(火)

02月28日(水)

期 間

11日間

11日間

10日間

10日間





トリプル

6,995

6,995

5,795

5,795

ツイン(丸窓)

11,495

11,495

9,195

9,195

ツイン(角窓)

11,995

11,995

9.695

9.695

ツイン(丸窓)プラス1&2

13,295

13,295

10,695

10,695

★アパー・デッキ・ツイン

14,295

14,295

11,395

11,395

スーペリア・ツイン

14,595

14,595

11,895

11,895

★トップ・デッキ・ツイン

14,995

14,995

12,095

12,095

ツイン(角窓)プラス1&2

15,595

15,595

12,495

12,495

ジュニア・スイート

15,995

15,995

12.,795

12,795

オーナーズ・スイート

16,995

16,995

13,395

13,395

シングル

11,495

11,495

9,195

9,195

トランスファー・パッケージ

950

950

950

950

アドベンチャー・オプション

K/CA/SU/P

K/CA/SU/P

K/SU/P

K/SU/P

(備考1)10日間のコースは、サウスシェトランド諸島と南極半島観光が3日間になります。
(備考1)★印の客室タイプは、救命艇及び船体構造によって窓からの視界が遮られています。
(備考2)プラス1とプラス2について:プラス1は、シャワールームが一ヶ所、プラス2の客室には、シャワールームが2ヶ所備わっています。
(備考3)トランスファー・パッケージはクルーズ代金には含まれておりません。別途お支払いいただきます。
(備考4)トランスファー・パッケージは、オーシャン・エンデバーを利用する南極クルーズにご参加のお客様のみご利用頂けます。

トランスファー・パッケージ(お一人様 US$ 950)
トランスファー・パッケージには、以下のものが含まれています。
(1)1日目のブエノスアイレスでの宿泊(1泊/朝食付)
(2)2日目と下船日、ブエノスアイレス/ウシュアイア間のチャーター機
(3)2日目、クォーク社指定のホテルから空港への送迎
(4)2日目、ウシュアイア空港/港に停泊中の客船までの送迎
(5)下船日、フエゴ島国立公園の短時間の観光とウシュアイア空港までの送迎

ブエノスアイレス発着
トランスファー・パッケージ適用コース
南極探検クルーズ10/11日間

◎詳細日程
アルゼンチン最南端のウシュアイアからドレーク海峡を横断して南極大陸の最北端に位置する南極半島を巡ります。
沿岸を航行しながら見学している間、愛らしいペンギンやアザラシ、クジラ、多くの海鳥が出迎えてくれます。
さらに、南極大陸に上陸してその雄大さを実感します。南極の船旅は生涯忘れられない素晴らしい思い出となることでしょう。

◇クルーズハイライト
・トランスファー・パッケージを利用して、ブエノスアイレス発着でお楽しみいただけるコースです。
・このコースは南極旅行の決定版で、耐氷船で南極半島の数多くの見所を訪れます。
・ペンギン、アザラシ、クジラなどの野生生物を観察いただけます。
・船上では、野生生物や探検の歴史、自然、地質など魅力溢れる多彩なレクチャーが予定されています。

■1日目 アルゼンチンのブエノスアイレスに到着
ブエノスアイレス到着後、お客様ご自身にて市内のホテルへ移動。ホテルチェックインは、14:00以降となります。
午後は、タンゴ発祥の地で美しい街並みが印象的な活気に満ちたブエノスアイレスの散策などでお楽しみください。
ブエノスアイレス泊
■2日目  ブエノスアイレス発?ウシュアイア到着/乗船/出港(船)
朝食後、クォーク社の団体送迎バスでエセイサ空港へ移動。チャーター機にて空路、南米最南端のウシュアイアへ向かいます。ウシュアイア到着後、時間が許せば、ウシュアイアの町の散策をお楽しみいただけます。
午後、オーシャン・エンデバーに乗船。夕刻、いよいよ待ちに待った南極へ向けてウシュアイアを出港します。本船はビーグル水道を進みます。この水道は、チャールズ・ダーウィンが世界周航したビーグル号に因んで名づけられたことでも有名です。私たちの船出を祝うかのように山裾に開けたウシュアイアの町が夕日を浴びて光り輝き、船尾には多くの海鳥が追いかけてきます。
船中泊
■ 3〜4日目 ドレーク海峡横断クルーズ
天候の予測が難しいことで有名なドレーク海峡を横断します。ここでは刻々と天候や海象の状況が変化しますので備えが必要です。
南極条約、南極訪問者のガイドライン、ゾディアックボートの利用方法や南極の野生生物、探検の歴史、南極の自然などのレクチャーが始り
ます。
船中泊
■ 5〜8日目 サウスシェトランド諸島と南極半島
南極収束線を越えると、暖流と寒流がぶつかる肥沃な海域が広がり、生物学的にも南極に入ったことになります。
やがて南極大陸が見えてくると、ついに地球最後の秘境へやってきた実感が湧いてくることでしょう。
この行程では1日平均2回、上陸観光やゾディアック・クルージングで入り組んだ氷河の湾部や氷山のひしめく水路などを探検する予定です。営巣地のおびただしい数のペンギンやヒョウアザラシ、ザトウクジラ、ミンククジラなどとの出会いをお楽しみください。

南極半島には標高の高い山々が多く、最高地点は海抜2800mほどあります。オーンハーバーに停泊する際は雪道を辿り、360度、白銀のパノラマが広がるポイントへとご案内いたします。また、この山の尾根はアゴヒゲペンギンの巨大な営巣地となっています。もちろん、海岸線でかわいいペンギンの雛を見ながらマイペースで見学をして頂く事もできます。さらに「ポーラー・プランジ」と呼ばれる「南極海飛び込み大会」も予定されています。笑いあふれる楽しい参加型イベントをお楽しみください。
ネコ・ハーバーでは、ペンギンたちが氷河の裂け目で小砂利を巻き上げながら、大騒ぎで小競り合いをしているさまをご覧いただけるかもしれません。壮大な氷河が印象的で風光明媚なパラダイス湾や陥没した火山性カルデラの巨大湾部へと通じるデセプション島などを訪れる予定です。また、ポートロックロイのかつてのイギリスの観測基地は、今では博物館兼郵便局に生まれ変わっており、お土産の購入や絵葉書を郵送することもできます。パックアイス(流氷)や氷山に阻まれなければ、高くそびえる岩肌と氷河に挟まれた絶景のノイマイヤー海峡やルメール海峡の航行も予定しています。

航路によっては、ルメール海峡をさらに南へ航海してピーターマン島へ、或いは南極半島の北側を周ってアイスバーグアレー(氷山小路)への探検航海をする場合もあります。ここは巨大な卓上氷山が北へ向かって漂流し、南極海峡へと流れ込む場所です。天候と氷の状態が許せばポーレット島に上陸し、広大なアデリーペンギンの営巣地を見学する場合もあります。

乗船中はエクスペディション・チームによる野生生物などの生態や南極の自然、探検の歴史などのレクチャーやプレゼンテーションも予定しています。さらに各ポイントにおいてカヤックやキャンプなどのアドベンチャー・オプションもご用意しております。
船中泊
■ 9〜10日目 ドレーク海峡横断クルーズ
南極大陸に別れを告げ、再びウシュアイアに向けて針路をとります。最後のプレゼンテーションではこの探険旅行を振り返ります。
船中泊
■ 11日目 ウシュアイア入港/下船/フエゴ島国立公園観光/ウシュアイア発-ブエノスアイレス着、解散
朝食後、ウシュアイアに入港。下船後、出発までの短時間、フエゴ島国立公園の観光にご案内いたします。終了後、ウシュアイア空港に移動。チャーター機にて空路、ブエノスアイレスへ向かいます。ブエノスアイレス(エセイサ空港)に到着後、解散。

※上記は11日間のコースです。10日間コースの場合、「サウスシェトランド諸島と南極半島観光」が3日間になります。



お問合せ・ご予約は
クルーズネットワーク CRUISE NETWORK
アイネットジャパンコーポレーション 東京都知事登録旅行業 第3−4648号
〒103-0014東京都中央区日本橋蛎殻町1-21-4 N2ビル2階
営業時間/月曜〜金曜09:30-18:00(休日:土.日.祭日)
Tel.03-5623-0780 Fax.03-5623-0730

E-mail: cruise-network@i-net-japan.co.jp
 
Copyright (C) 2015 Cruise Network All rights reserved