| トップページ | ご予約・お申込み | お問合わせ・資料請求 |
 

バイキングリバークルーズ

 
  バイキングリバークルーズ画像
 

バイキングリバークルーズ社は、スイスに本社を置く世界的なリバークルーズ会社です。
創業者で会長のトスタイン・ハーゲン氏は、かつての外洋の名門ロイヤルバイキングの元社長。本物のクルーズを熟知しています。
現在ヨーロッパ、ロシア、中国で運航。名門クルーズの条件であるハイレベルな船・お料理・サービスを、提供しています。

2012年〜2015年、自らの基準を大きく打ち破る次世代型「ロングシップ」を40隻就航させ、2016年にはさらに5隻が進水予定です。

輝かしい受賞
2014年には、権威ある米国旅行雑誌コンデナストトラベラーの読者投票 リバー船 部門で、
ロングシップのバイキング・オーディンがみごと 第1位に選ばれました。

 
 

バイキングが選ばれる6つの理由
★ヨーロッパ・ロシアの客室
・全室外向き、シャワー、トイレ、エアコン、ドライヤー、金庫、電話、テレビ付、220v(コンセント:ヨーロッパC型)、
ロングシップは、220Vおよび110~115V(日本型コンセント)
・バスローブとスリッパは、フロントでリクエストできます。
・ベッドは、ダブルベッド、ツインベッド配置変更可能(一部スタンダードはツインのみ)

★ヨーロッパ・ロシアの船内設備
・展望ラウンジ&バー、レストラン、ショップ、図書室、ランドリー(有料)、無料Wi-Fi
・フレンチバルコニー:天井から床までの大窓で、開きます。
・ベランダ:2012年からバイキングの新造船・改装船にはベランダ設置

   
 
コース日程
  バイキング・オリオン 大氷河アラスカとインサイドパッセージ
出発日:2021年5月19日、6月8日、6月28日、7月18日、8月7日


  バイキング船の標準装備
ヨーロッパの川を旅するたいへん多くのお客様がバイキングリバークルーズを選ばれます。

1. 船・お料理・サービス 細部へのこだわり 名門外洋クルーズで培った*船、料理、サービスのクオリティをリバークルーズで実現、リバー界のレベルアップに大きく貢献してきました。* 会長のトルスタイン・ハーゲンは名門クルーズ2社の社長を歴任。

2. 毎日が新しい港新しい発見。
バイキングでは専門のスタッフが、新しい感動を生み出すような寄港地観光やアクティビティを常に吟味しています。

3. ほとんどが料金に含まれます** 
お客様にとって重要なことは高い品質と、下船までにかかる費用が明快なこと。バイキングでは、ほとんどが料金に含まれます。見かけの安さでクルーズを選ぶ時代は終わりました。 ** 船でのお食事、下船観光(OPを除く)、ランチ/ディナー時のビール/ワイン/ソフトドリンク、コーヒー/紅茶、お部屋のミネラルウォーター、使い放題のWi-Fiインターネット(ヨーロッパ、ロシア、長江)、港湾税が含まれます。

4.美味しいお料理は旅の大事な要素 少人数のお客様だからこそ可能な、地元のフレッシュな食材と丁寧な調理、お好みのチョイスメニュー。バイキングのシェフたちはマジックのようにお料理をお出しします。

5.次世代型ロングシップ 3年で30隻*** バイキングは常に時代を先取りしてきました。そして今回、ベランダ付客室、ヨーロッパの川で最大のスイート、ソラーパネル、ハーブ園を備えた次世代型客船を一挙に30隻就航させました。 
*** 2012- 6隻、2013- 10隻、2014- 14隻就航、2015 - 10隻就航予定

6.パーソナルの証、コンシェルジュサービス 寄港地での有名レストラン、コンサートやバレエの予約、美術館、お買い物のアドバイスなど、船のコンシェルジュがパーソナルなサービスをお約束します。
  料金に含まれるもの
・船での宿泊
・日程表にある観光(例外的にオプションがあります)
・乗船日夕食から下船日朝食までの全食事、コーヒー、紅茶、ミネラルウォーター
・ウエルカム・カクテル・レセプション&ディナー
・キャプテンズ・フェアウェルディナー
・ポートチャージ(港湾使用料)

料金に含まれないもの
・現地までの航空運賃
・空港から船までの送迎(ご希望の場合、有料にて船会社がご用意します)
・酒類、ソフトドリンク → バーメニュー料金表(ご参考まで)
・→ シルバースピリッツ・プレミアム・ドリンクパッケージ
・チップ
・電話、クリーニングなどその他個人的料金
・船の燃料サーチャージ(その時点の原油価格により発生する場合があります)

  バイキングリバークルーズ船団の紹介

●バイキング ロングシップシリーズ
次世代型リバークルーズ船
ロングシップの魅力
バイキングが誇る次世代型のリバー客船、それが<ロングシップ>シリーズです。2012年から2014年の3年で30隻が就航、2015年にはさらに10隻が就航予定です。ロングシップの名は、かつて外洋を縦横に航海していたバイキングの大型帆船に因んでつけられました。
客室は北欧調の上質でシックなデザイン、外洋ラグジュアリー船並みの設備を備えています。お部屋のカテゴリーを5つとし、お客様の選択肢を大幅に増やしました。
革命的ともいえるバイキングロングシップの特徴は、

1. ベランダ付キャビンが48室

全95室のうち半数以上が贅沢なベランダ付き、リバークルーズの常識を打ち破りました。
大きさに制約があるリバー船で、これは至難の業。デッキと廊下を左右非対称にすることで解決しました。特にエクスプローラースイートは、ヨーロッパの川で最大の41m2もあります。



2. アクアビットテラス、船首の新しい特等席
川面を滑るようにゆくロングシップの船首に、開放感あふれるテラスを作りました。名付けて“アクアビットテラス”。これまでのリバー客船には存在すらしなかった特等席です。風防付きなので風は最小限。後半は屋内で、気候のいい日にはスライド式ドアを開放できます。
景色を堪能しながら軽食を取ったり、お茶をしながらお友達と語らう、また一人静かに読書もいいですね。



3. 環境に優しい取り組み
ロングシップは静かでエネルギー効率のいいハイブリッド・エンジンを搭載。船尾に広く贅沢なエクスプローラースイートが実現しました。さらにサンデッキにソラーパネルを設置、クリーンエネルギーを作り出します。もう1つ。サンデッキにオーガニック・ハーブ畑をつくりました。もちろん収穫したハーブは皆様のお料理に使います。
 
リバーレストラン画像 リバー ラウンジ画像 リバークルーズ画像
  リバークルーズ画像


お問合せ・ご予約は
クルーズネットワーク CRUISE NETWORK
アイネットジャパンコーポレーション 東京都知事登録旅行業 第3−4648号
〒103-0014東京都中央区日本橋蛎殻町1-21-4 N2ビル2階
営業時間/月曜〜金曜09:30-18:00(休日:土.日.祭日)
Tel.03-5623-0780 Fax.03-5623-0730

E-mail: cruise-network@i-net-japan.co.jp
 
Copyright (C) 2015 Cruise Network All rights reserved