| クルーズネットワーク | ご予約・お申込み | お問合わせ・資料請求 |

世界一周クルーズ特集!

世界一周クルーズ特集

世界一周クルーズのご予約は船旅専門店へ

世界一周クルーズは、「ベストの海域に、ベストシーズンに訪れる」という、気候の関係で、毎年年初から春にかけて出港します。
100泊以上が多いですが、区間乗船で7泊からのショートコースも有ります。
各船社が競って、充実のコース設定で世界各地の雄大な自然や動物・歴史的建造物・芸術などが多くの寄港地を訪れます。
その船上生活は長期ですが、船内は快適で、たくさんの出会いと、すがすがしい空間が楽しめます。
究極の非日常性の体感は、きっと、すばらしい思い出となるでしょう、。

世界一周クルーズご参加者は、
ご夫婦・シニア層・一人旅でのご参加が多くご乗船いただいております。
日本マーケットでは、近年、ご参加の方は増加しており、人気が出てきております。その、一番の動機付けは、「心地よく、安心、安全」です。
主な船社は、日本船では、飛鳥U、にっぽん丸、ぱしふぃっくびいなす、 外国船では、キュナード(クイーンエリザベス、クイーンヴィクトリア、クイーンメリー2)、ホーランド・アメリカ・ライン(アムステルダム、プリンセンダム)、クリスタルクルーズ(クリスタル・セレニティ)、リージェント・セブンシーズ、シルバーシークルーズ、オーシャニアクルーズ、などの客船会社が企画・運営、運航しております。アメリカ、イギリスなど世界各地から出港しますが、アジア・オセアニア区間クルーズでは、クイーンエリザベスの「横浜−香港間ショートクルーズ」が 近年、大人気です。
クルーズネットワークでは、あらゆる船社の世界一周クルーズの販売、予約窓口となっております。
クルーズのみ、お手配の場合、前後の航空券、前泊のホテル、送迎の手配も承ります。
信頼・実績の クルーズ専門店、クルーズネットワークにお任せください。
クリスタルクルーズ ホーランドアメリカ
にっぽん丸 飛鳥 ぱしふぃっくびぃなす
 
コーラル・プリンセス
p
コーラル・プリンセス 2024ワールド・クルーズ
2024年4月30日〜8月18日

コーラル・プリンセス 2023ワールド・クルーズ
2023年6月4日〜9月20日
アイランド・プリンセス
p
アイランド・プリンセス 2023ワールド・クルーズ
2023年1月19日〜5月11日
飛鳥II
飛鳥II
飛鳥II 2023年世界一周クルーズ
Aコース 横浜発着:2023年4月2日(日)〜2023年7月14日(金) 104日間
Bコース 神戸発着:2023年4月3日(月)〜2023年7月15日(土) 104日間

飛鳥II 2022年世界一周クルーズ
「クルーズキャンセルになりました」
Aコース2022/3/29(火)横浜発〜2022/7/13(水)横浜着 106泊107日
Bコース2022/3/30(水)神戸発〜2022/7/14(木)神戸着 106泊107日
にっぽん丸
にっぽん丸
 
セレナーデ・オブ・ザ・シーズ
ship
セレナーデ・オブ・ザ・シーズ 2023年‐24年 世界一周クルーズ
2023/12/10〜2024/9/10 275日間

超、ロングコース!
マイアミ発着7大陸150寄港地(65か国)4区間コース設定
シー・プリンセス
シー・プリンセス 2021年世界一周クルーズ109日間 オークランド(ニュージーランド)発着
2021年5月30日〜2021年9月16日<出発済みご参考>

サン・プリンセス
サン・プリンセス 世界一周クルーズ《横浜・名古屋・神戸発着》98日間横浜発着
2019年4月10日〜7月16日/名古屋発着2019年4月11日〜7月17日/神戸発着2019年4月12日〜7月18日
<出発済みご参考>
ライン
MSCクルーズ
MSCクルーズ
MSCポエジア 2023世界一周クルーズ WORLD CRUISE POESIA
2023年1月5日〜5月3日(118日間)


MSCポエジア 2022世界一周クルーズ WORLD CRUISE POESIA
「クルーズキャンセルになりました」
2022年1月5日〜5月1日(117日間)

MSCポエジア 2021世界一周クルーズ WORLD CRUISE POESIA
2021年1月4日〜5月5日<出発済みご参考>

MSCポエジア 2021世界一周区間クルーズ<東京乗船> WORLD CRUISE POESIA
2021年3月22日〜5月5日<出発済みご参考>
ライン
キュナード・ライン
キュナード・ライン
クイーン・ヴィクトリア 2024年世界一周クルーズ V404D
2024年1月11日出発 サウサンプトン〜サウサンプトン 107泊 (全区間乗船)

クイーン・メリー2 2024ワールドクルーズ M402D
2024年1月3日出発 ニューヨーク〜ニューヨーク 123泊 (全区間乗船)

クイーン・メリー2 2024ワールドクルーズ M403D
2024年1月11日出発 サウサンプトン〜サウサンプトン 108泊 (全区間乗船)

クイーン・ヴィクトリア 2023年世界一周クルーズ V304C
2023年1月11日出発 サウサンプトン〜サウサンプトン 101泊 (全区間乗船)

クイーン・メリー2 2023ワールドクルーズ M303D
2023年1月11日出発 サウサンプトン〜サウサンプトン 102泊 (全区間乗船)

クイーン・メリー2 2022ワールドクルーズ
「クルーズキャンセルになりました」
サウサンプトン〜サウサンプトン 105泊 2022年1月10日出発(M203I)
サウサンプトン〜ドバイ 22泊 2022年1月10日出発(M203N)
ドバイ〜香港 17泊 2022年2月1日出発(M204C)
香港〜シドニー 16泊 2022年2月18日出発(M206N)
シンガポール〜ドバイ 13泊 2022年3月22日出発(M208H)
ドバイ〜サウサンプトン 20泊 2022年4月4日出発(M209N)

ライン
ホーランドアメリカ
MS アムステルダム
ホーランドアメリカ 2024年ザイデルダム ワールドクルーズ 128日間
フォートローダーデール発着 東京寄港 (東京乗下船可)

2024年1月3日〜5月11日128日間


2023年ザーンダム ワールドクルーズ 128日間
フォートローダーデール発着

2023年1月3日〜5月11日 128日間


ザーンダム ワールドクルーズ 129日間
フォートローダーデール発着 東京寄港 (東京乗下船可)

2022年1月3日(月)〜5月12日(水)129日間
<クルーズキャンセルになりました>
ぱしふぃっくびいなす
ship
ぱしふぃっくびいなす  2015年世界一周クルーズ
2015年1月7日〜4月13日(横浜発着97日間)
2015年1月8日〜4月14日(神戸発着97日間)
<出発済みご参考>
シルバーシークルーズ
シルバーシー
リージェント・
セブンシーズクルーズ
リージェント
セブンシーズ・ナビゲーター 2017年ワールドクルーズ128泊
2017年1月5日〜5月13日<出発済みご参考>
ピースボート
パシフィックワールド
p

◆Voyage111 <北欧5カ国>
パシフィック・ワールドで航く 世界一周クルーズ 北欧&アラスカコース

横浜 2022.04.09 (土)〜2022.07.23 (土) 106日間
神戸 2022.04.10 (日)〜2022.07.24 (日) 106日間
クルーズキャンセルになりました。

パシフィック・ワールド号で航く ピースボートの旅 2022年夏 日本一周クルーズ
2022年7月30日(土)〜2022年8月17日(水)[横浜発着19日間]
クルーズキャンセルになりました。

パシフィック・ワールド号 日本一周クルーズ ダンスプラン
Aコース:2022年7月30日〜8月17日横浜発着19日間
Bコース:2022年7月30日〜8月9日横浜発金沢着11日間
クルーズキャンセルになりました。

◆Voyage112 <オーロラ・マチュピチュ・イースター島>
パシフィック・ワールドで航く 世界一周クルーズ 地中海・中南米・南太平洋コース

横浜 2022.08.20 (土)〜2022.12.05 (月) 108日間
神戸 2022.08.21 (日)〜2022.12.06 (火) 108日間
クルーズキャンセルになりました。

◆Voyage113 <マチュピチュ・イースター島>
パシフィック・ワールドで航く 世界一周クルーズ アフリカ・南米・南太平洋コース

横浜 2022.12.14 (水)〜2023.03.28 (火) 105日間
神戸 2022.12.15 (木)〜2023.03.29 (水) 105日間

◆Voyage114 <北極圏・皆既日食>
パシフィック・ワールドで航く 世界一周クルーズ 北極航路 ヨーロッパ&中米コース

横浜 2023.04.07 (金)〜2023.07.23 (日) 108日間
神戸 2023.04.08 (土)〜2023.07.24 (月) 108日間

◆Voyage115 <オーロラ・東回り航路・メープル街道>
パシフィック・ワールドで航く 世界一周クルーズ 北中米&ヨーロッパコース

神戸 2023.08.23 (水)〜2023.12.05 (火) 105日間
横浜 2023.08.24 (木)〜2023.12.06 (水) 105日間

◆Voyage116 <リオのカーニバル・東回り航路>
パシフィック・ワールドで航く 世界一周クルーズ アフリカ・南米・南太平洋コース

神戸 2023.12.13 (水)〜2024.03.28 (木) 107日間
横浜 2023.12.14 (木)〜2024.03.29 (金) 107日間

◆ Voyage117 パシフィック・ワールド号で航く 第117回ピースボート地球一周の船旅
2024年4月13日(土)〜2024年7月25日(木)<横浜発着104日間 >
2024年4月14日(日)〜2024年7月26日(金)<神戸発着104日間 >

Voyage118 パシフィック・ワールド号で航く 第118回ピースボート地球一周の船旅
2024年8月16日(金)〜2024年12月1日(日)<横浜発着108日間>
2024年8月17日(土)〜2024年12月2日(月)<神戸発着108日間>

Voyage119 パシフィック・ワールド号で航く 第119回ピースボート世界一周の船旅
2024年12月10日(火)〜2025年3月27日(木)<横浜発着108日間 >
2024年12月11日(水)〜2025年3月28日(金)<神戸発着108日間 >

ゼニス
クリスタルセレニティ
PEACE BOATU ゼニス号 世界一周クルーズ
オーロラシーズンのアイスランドへ

「クルーズキャンセルになりました」
2022年8月30日(火)〜2022年12月11日(日)[神戸発着104日間]
2022年8月31日(水)〜2022年12月12日(月)[横浜発着104日間]
オーシャニアクルーズ
オーシャニア
オーシャニアクルーズ 2015年世界一周クルーズ
2015年7月8日出発 <出発済みご参考>
洋上に広がる「世界一周クルーズ」伝統の世界へ
IT’S YOUR TIME TO LIVE THE LEGEND

〔キュナード、3クイーンズ「クイーン・エリザベス」「クイーン・メリーU」「クイーン・ヴィクトリア」 による
『世界一周クルーズ/フル・ワールドクルーズ』のご紹介〕

キュナードは1922年に初めてのワールドクルーズを開始して以来、他のクルーズよりもより多くのゲストと共に、世界中をより多く旅してきました。 2017年のキュナードのフルワールドクルーズのプログラムは、アジア地域への寄港やアマゾン川探検など、これまでにキュナードのワールドクルーズを経験しているお客様だけではなく、キュナードの伝説的なラグジュアリーの旅を初めて経験するお客様にも、素晴らしい体験を提供します。

キュナードは、英国の歴史と伝統を継承するキュナードスタイルでエキサイティングな観光地へとゲストを導く、2017年フルワールドクルーズプログラムを発表しました。2015年9月10日から世界で同時発売されるこのプログラムは、3種類のフルワールドクルーズ(3泊から132泊までのオプションあり)を提供し、42ヶ国でユニークな80の港、15の初寄港を巡ります。
-----------------------------------------------------------

【クイーン・メリー2】
ニューヨーク発世界一周に加え、香港と上海を含む、ユニークな周遊を展開。
キュナードのフラッグシップであるクイーン・メリー2は、ドイツ、ハンブルグのブローム・ウント・フォス造船所において2016年5月27日から、25日間のドライドック改修を行います。時代とともに変化するお客様のニーズに対応するため、15室のシングル・ステートルーム、30室のブリタニア・クラブ・バルコニー・ステートルームを増設、さらに専用ケンネル(犬舎)の拡張を行います。
この改装を終え、クイーン・メリー2は、2017年のフルワールドクルーズプログラムの一環として、史上初めて132泊のニューヨーク発の旅を提供します。航海全体で、クイーン・メリー2は37,000海里以上を旅し、23か国40港、33のユネスコ世界遺産を巡ります。
2017年1月3日にニューヨークを出航するこの東から西への航海は、まずサウサンプトンへと向かい、その後、南アフリカを訪れた後、シドニーとメルボルンの各2回の寄港を含む14寄港を巡る広大なルートの中で、オーストラリアのドラマチックな景観を楽しみます。クイーン・メリー2は、その後、香港と上海を往復し、スエズ運河を経由して中東とヨーロッパの太古の地を航海し、サウサンプトンとニューヨークへ戻ります。また、ケープタウン、シンガポール、ドバイの3ヶ所では停泊します。

初寄港は、ル・ポール(仏領レユニオン島)、カンガルー島(オーストラリア)、ホバート(オーストラリア)、バンダルスリブガワン(ブルネイ)、基隆(台湾)、済州島(韓国)、釜山(韓国)、そしてオーストラリアのバッセルトンとポートアーサーの9ヶ所です。
この航海では、ポート・エリザベス(南アフリカ)、メルボルン(オーストラリア)、シドニー(オーストラリア)、香港(中国)、基隆(台湾)、済州島(韓国)、上海(中国)、サファガ(エジプト)、アカバ(ヨルダン)等で深夜の出港となり、各地での観光を十分にお楽しみいただけます。

〔クイーン・メリー2の2017年フルワールドクルーズ 代金(抜粋)〕
・ニューヨーク発着132泊: 2,689,000円〜
・サウサンプトン発着118泊: 2,401,000円〜
・ケープタウンからニューヨーク108泊: 2,197,000円〜
--------------------------------------------------------------------------------

【クイーン・ビクトリア】
南アメリカの更なる探求とアマゾン初航海。
クイーン・ビクトリアの南アメリカとオーストラリア120泊のフルワールドクルーズは、初寄港は2ヶ所で、41,000海里以上を旅し、17か国の32港、11のユネスコ世界遺産を巡ります。
クイーン・ビクトリアは、マゼラン海峡を経由して南アメリカを訪れ、チリのフィヨルドを分け入り、アマゾン川へと進みます。この5泊のクルーズは、キュナードの客船で初となるだけではなく、アマゾン川を航海する最大級のクルーズ船となります。さらに、クイーン・ビクトリアのブラジル、マナウスとサンタレンへの初寄港はキュナード史上初となります。
南アメリカを旅した後、クイーン・ビクトリアは、南太平洋を横断し、イースター島、ピトケアン島などを巡った後にポリネシアを訪れ、ニュージーランド、オーストラリアへと向かいます。クイーン・ビクトリアの復路に乗船されるゲストは、パナマ運河を通りアルーバ、フロリダ、バミューダを経てイギリスへと戻ります。
この旅のさらなるハイライトとして、フォート・ローダデール(アメリカ)、シドニー(オーストラリア)、サンフランシスコ(アメリカ)では停泊となり、マナウス(ブラジル)、リオデジャネイロ(ブラジル)、オークランド(アメリカ)、チャールストン(アメリカ)の4ヵ所では、深夜の時間の出港となり各地での観光を十分にお楽しみいただけます。

〔クイーン・ビクトリアの2017年フルワールドクルーズ 代金(抜粋)〕
・サウサンプトン発着120泊: 2,401,000円〜
・フォート・ローダーデール発着95泊: 1,903,000円〜



スマホ