| トップページ | ご予約・お申込み | お問合わせ・資料請求 |
logo
クイーン・アンは、キュナードの船の特徴でもあるファンネル(煙突)の赤色はそのままに、 キュナードのロゴはラインや細かな部分を変更し、QUEEN ANNE のロゴは過去のキュナードの客 船からインスピレーションを得たエレガントな新書体を導入した。

クイーン・アン
2024初頭 デビュー! 処女航海

photo
所有:カーニバル株式会社
運航:キュナードライン
就航:2024年1月
造船所:フィンカンティエリモンファルコーネ造船所(イタリア)
建造費:6億米ドル(約)
識別:IMO 番号:9839399
総トン:113,000 GTグロストン
全長:322.51m (1,058.1 ft)
全幅:35.60m (116.8 フィート)
旅客定員:最大3,000人
船籍:ハミルトン(バミューダアイランド)
キュナードの新造船クイーン・アン 船内施設の一部公開と初代船長を発表
処女航海は2024年初頭でデビュー、予約開始は2022年5月

ラグジュアリーな船旅を提供し続けているキュナードは、2024 年初頭にデビューする新造船の船 名発表に続き、クイーン・アンの船内施設の一部公開と、初代船長を発表いたしました。予約開始は2022 年5月を予定、クルーズネットワークで受付いたします。

キュナードがこれまで受け継いできた豊かな伝統や、王室とのつながり、長い年月を経て磨き上げられた今日の姿を祝して、クイーン・アンという名称に決まりました。このことにより、過去1000年の間、それぞれの時代に君臨した女王の名称が付いた4隻が揃いました。

キュナードは、英国のプレミアム・クルーズ・ラインです。1840年以来、北大西洋航路での客船運航において常にリードし、2022年には創業182年を迎えました。長きに渡り、大西洋航路のパイオニアであり、世界のクルーズ・ラインをリードし続けています。

新造船クイーン・アンはキュナードの象徴的な船内空間を一新しました。ダイニング、カルチャー、エンターテイメントなどに新しい体験を導入し、当社が誇る伝統の『ホワイトスター・サービス』と共に比類ないクルーズを提供する。ラグジュアリーの“伝統”と“現代”の架け橋となるクイーン・アンは、過去と現在の影響力のあるデザイン様式を取り入れた、キュナードの新たな装いをご提案する。世界的に著名なデザイナーとの協業により、新しい船旅のスタイルを提案する、特別感があり、細部まで心をこめたデザインを実現した。内装は、時代を超えて受け継がれたキュナードの洗練された雰囲気をまといつつ、大胆な色調で、印象的な美しさを表現しました。

処女航海は2024年初頭を予定しており、クイーン・メリー2、クイーン・ヴィクトリア、クイーン・エリザベスとともに、4隻を運航をすることになる。クルーズ旅行の予約受付開始は2022年5月を予定、コモドアー代理店のクルーズネットワークで受け付けます。

キュナードファンのみならず、お早目のご予約をおすすめします。

コース日程
クイーン・アン 処女航海 リスボン・ポルトガル8日間クルーズ (H403)
2024年1月4日 - 2024年1月11日

◆クイーン・アン カナリア諸島17日間クルーズ (H404) サウザンプトン発着
2024年01月11日〜2024年01月27日

◆クイーン・アン 西行き大西洋横断13クルーズ(H405A) サウサンプトン〜フォートローダーデール
2024年01月27日〜2024年02月08日

◆クイーン・アン 東カリブ海・大西洋横断大航海36日間クルーズ (H405) サウサンプトン発着
2024年01月27日〜2024年3月 2日

◆クイーン・アン カリブ海14日間クルーズ(H405B) フォートローダーデール発着
2024年02月08日〜2024年02月21日

◆クイーン・アン東行き大西洋横断11日間クルーズ(H405C) フォートローダーデール〜サウサンプトン
2024年2月21日〜2024年3月2日

◆クイーン・アン カナリア諸島15日間クルーズ(H406) サウサンプトン発着
2024年3月02日〜2024年3月16日

◆クイーン・アン ノルウェー・トロムソとオーロラ14日間クルーズ(H407) サウサンプトン発着
2024年3月16日〜03月29日

◆クイーン・アン スペイン・西地中海17日間クルーズ (H408) サウサンプトン発着
2024年03月29日〜2024年04月14日
photo
photo

船内施設
クイーン・アンのデザインは、キュナードの過去の歴史からインスパイアされた要素を取り入れな がらも、新たな章を刻むために、各分野から才能を結集し、新しいビジョンを持って創り出されま した。

グランド・ロビー
船内の中心にあり、お客様が頻繁に立ち寄る場所であるため、エネルギーと光に満ちたエントラン スとなるようデザインされています。過去から現在への移り変わりを表現するこのエリアには、ア ールデコを基調とした「旅の黄金時代」へのオマージュとして、照明効果によって一日中違った姿 を見せる現代的なミューラル(壁画)が設置されています。デッキ 1 からデッキ 3 の上まで、いく つもの真鍮板(しんちゅうばん)が並び、後ろから照明を当てると船の形が浮き上がります。一日 のうち照明を当てる時間を変えることで、昼と夜で違った雰囲気を醸し出します。

logo

ゴールデン・ライオン
店内へ入った瞬間、ゴールドの光に包まれる温かみのある空間。伝統的なパブでありながら、芸術品、建築ディテールを盛り込み、独特な英国の雰囲気を演出しています。ゴールデン・ライオンを含め、クイーン・アンの船内には 15 軒のレストランをご用意し、世界各国の料理をご堪能いただけます。

logo

クイーンズ・ルーム
昼夜問わず様々なイベントが行われるボールルームです。

logo

グランド・スイート
最上級カテゴリーであるクイーンズ・グリルのグランド・スイートは、細部にまで仕上げにこだわ ったお客様専用の空間をはじめ、新たなレベルの特別感をお届けいたします。専用のダイニングル ームと隣接するバトラー専用パントリー、ウォーク・イン・ワードローブ、海を見渡せる大理石仕 上げのバスルーム、広々としたベッドルーム、船内で最も大きなバルコニーなど、洋上における贅 を極めた空間となっています。

logo

◆デザインチーム /
キュナードのプレジデントのコメント ・アダム・D・ティハニー氏(クイーン・アン クリエイティブ・ディレクター) 「世界的に有名なオーケストラが観客の心に響く音楽を伝え、ある瞬間や時代へ私たちをいざなう ように、クイーン・アンが持つ美学はキュナードの黄金期を想起させながらも、現代という大胆な 視点を通じ、オーケストラと同じことをするのです。」 クイーン・アンのデザインチームは、リバプール大学(英国)が所蔵するキュナードのアーカイブ から、設計図、素材、ファブリック、パターン、テクスチャーに関する豊富な歴史的資料や詳細を 入手しました。過去のポスターや広告、カタログの表紙、キュナードの初期の装飾が施された船の 図面など、あらゆるものを参考にし、洋上で体験できる最高のホスピタリティーにふさわしいコン セプトを実現しました。アダム・D・ティハニー氏は「キュナードの輝かしい歴史から未来への魅 惑的な架け橋」として、このビジョンを具体化したと説明しています。

 

クイーン・アンの初代船長を発表
クイーン・アンの処女航海を含む最初のシーズンの船長として、キュナード史上初の女性船長、イ ンガー・クレイン・トーハウガが着任することが決まりました。クイーン・アンは 2024年初頭の就航に合わせ、造船所イタリアからサウサンプトン(英国)に向けて出港します。2010 年にクイーン・ヴィクトリアの船長に就任したトーハウガは、1997 年にキュナードのヴィス タフィヨルドで二等航海士としてそのキャリアをスタートさせました。フェロー諸島(デンマー ク)出身の彼女は、クイーン・ヴィクトリア、そして近年ではクイーン・エリザベスの船長を歴任。クイーン・アンがデビューする 2024年初頭は、トーハウガにとって、キュナード入社25年の節目を迎える記念の年となります。

logo
logo


運送約款・予約条件

お問合せ・ご予約は
クルーズネットワーク CRUISE NETWORK
アイネットジャパンコーポレーション 東京都知事登録旅行業 第3−4648号
〒103-0014東京都中央区日本橋蛎殻町1-21-4 N2ビル2階
営業時間/月曜〜金曜09:30-18:00(休日:土.日.祭日)
Tel.03-5623-0780 Fax.03-5623-0730

E-mail: cruise-network@i-net-japan.co.jp
 
Copyright (C) 2015 Cruise Network All rights reserved